華やぐ老い花

RVP100 フォクトレンダー ULTRON 40f2SLⅡs NikonF3  鳥屋野潟公園 4日撮影

真っ黒い土は堆肥なんでしょうか、それが敷かれていて、その上に椿の老い花がバラバラ落ちていて、幹回りの真下は塚が出来るほど。

ただ、塚は掃き寄せたのだろう、母木から落下したとは思えない朽ち花もちらほら混じっていたようだ。

朽ち花でも鮮やかなその色は黒い土の上で目を引いた。

頭上にソメイヨシノがユサユサと花枝を揺らしているのに、吸い寄せられるように地面ばかり覗き込んでいたもんね。

露出値

カメラの出目数値をもとにレンズを半ステップほど絞り込んだり、スピードダイヤルを一段高速にしたつもりだったが、出来上がったポジはご覧の感じ。

まだ明るい!

たぶん最初にカメラを向けた先が右側の暗い方だったのだろう。

写真の構図のままで露出を計って、それからよりアンダーにしたなら、もっと暗くなっていいはずだ。

結果、華やぐ朽ち花となった 😛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

母校の桜を見上げてみた

鳥居と大コブシ

関連記事

  1. 空も湖面も真っ赤か

    夜明けが近づいて、覆う雲が次第に薄れてきたとは言え、街の向こう、遠く見えるは…

  2. 秋色の風・鳥屋野潟

    仕事が忙しい。そうした状況を、頭を回転させたり柔らかくして、あたかも楽しん…

  3. その名は「マサキ」

    午後、会社から戻り鳥屋野公園亀キチ清潟池に行く。「柾」の実の…

  4. 朱い河・・伸びてくれ~

    21日の鳥屋野潟です。これは準広角レンズ40㎜を使い、血潮と…

  5. 睡蓮

    2015年5月31日(日)撮影夜明け前まで雨が降り続いていました。…

  6. 水面色づく鳥屋野潟の夜明け

    先月27日の写真になります。「燃えさかる」朝焼けではありませんでしたが、水…

  7. ネコヤナギ・かぎ爪に見えるの巻

     ネコヤナギが雌雄異株だなんて初めて知ったみたい。今日までオイラにとってはど…

  8. 半分、赤い・・鳥屋野潟

    なんだか、“半分、赤い”焼ける前から雲の動きを見ていて「これは半分だけかも…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。