出港

この記事は1分で読めます

佐渡汽船『あかね』が新潟港から出港していく。

だんだん小さくなっていくその姿を見届けていたら、「俺は立ち止まったままなんだな」などと哲学めいた思いがフツフツ沸いてきた。

船と僕との距離が離れれば離れるほど船は小さくなっていくのだが、僕の方が小さくなっていくみたいで「終いにはどうなっちゃうのだろう」と似つかわしくないほどセンチな気分になった。

どうも今の姿が仮の姿に思えてならない。

「こんなんでいいんだろうか」と何度も問い詰めてきたけど、その度に、なんだかんだ理由を付け武装してしまい、真っ正面から対峙しようとしなかったもんね。

もう時間がない

いや、まだ時間がある

動かなくちゃいけない・・ちょっと焦ってきたぞ。

ACROS 100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3  2月下旬撮影  新潟港

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

NikonF5にFUJIFILMのRVP100詰めて、「ホントはデジタルカメラも良いんだけど」、という素振り一つ見せずアナログ道を突き進んでいる。 身近な自然をテーマにしているが、これは裏を返せば遠くへ出掛ける経済的余裕が無い事を言っているのに等しい。 そんなヘンテコ親父の撮影日記です。

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。