モノクロフィルム

*写真は13日早朝の鳥屋野潟。投稿済みのコンデジ写真と違って、こちらはリバーサルフィルム。フィルムスキャナーでモノクロモードで出力したものです。

富士フィルムが昨年製造と販売を中止したモノクロフィルムがこの秋に復活する。原材料の一部を変更し、装いも新たに登場する。

これは嬉しい。

白黒フィルムは使用したことがないのに、このニュースにはなぜかホッとした。この秋が待ち遠しい。頬ずりして、チュ~して、カメラに詰めてパシャリやってやる!

自家現像技術なんか持ってないから、フィルムを高品質な状態で現像できるお店を今のうちに探しておかねば。

いっぽう、カメラ量販店のフィルムコーナーなんて猫の額ほどしかない。しかも赤札の付いた商品が並んでいたりもする。

先日、その片隅でフィルムピッカーを見つけた。

フィルムのベロまで巻き込んでしまったパトローネの中からそのベロを引っ張り出すモノですが、あの使い方、今も覚えている人ってどれくらいいるんだろう?

RVP100 Ai-Nikkor 24f/2.8s NikonF3  鳥屋野潟

パワハラ・モラハラ

最近こうした問題を取り上げたセミナーや研修会がやたら多くなってきた気がする。それに参加したり、関連本を読み漁っているのだが、とんでもない実例がワンサカ挙がってるんだね。

改めて根の深さを感じています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

清めてくれた鳥屋野潟

ウツボ草

関連記事

  1. 雪の声

    「とうとう逝っちゃたかな」・・そう思われるのが嫌なんであんまり喋ったことない…

  2. 名も知らぬ草

    『身近な自然』をライフワークにして、気の向くままパシャパシャやっているつ…

  3. ORANGE・BAND

    公園の樹木や街中の木々が一斉に色付き始めたようだ。標高の高い地域ではどんな…

  4. 鳥屋野潟の日の出

    2015年4月19日(日)撮影 寝過ごした。福島潟へ行く予定だったが夜明け前…

  5. 寒雨

     最初に断っておくけど、作ってはいないからね。掲載前に女房殿が脇から覗き込ん…

  6. 全滅

    インフルA型に感染し、床に伏しておりました。生産的戦闘能力なんてあってたま…

  7. ネコヤナギ・かぎ爪に見えるの巻

     ネコヤナギが雌雄異株だなんて初めて知ったみたい。今日までオイラにとってはど…

  8. 主菓子

    目の覚めるような綺麗な苔で足を止めて見入ってしまった。午前中…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。