霧の鳥屋野潟

RVP100 Ai-Nikkor 35/2s NikonF5

風・・まったく感じません!

放射冷却現象が起きるんじゃないのかなぁ~!

いや、もう起きていた!

車のライトに波打つ霧が照らし出された時にウワ~ッとなりました。

4時に現地に入るとそこは既に霧の中。

見えるのは手前の葦原、今を盛りと白い花をたくさんつけた野イバラのみ。

うす紫色の大気がゆっくりと揺れ動くたび、より一層、濃さを増していく霧。

まるで時間を止めてしまったかのように辺りは静かです。

4時30分、日の出時刻を迎えても全くわからない。霧の出現を期待しながらも度が過ぎて手も足も出ない状態です。

橋の欄干には二人のカメラマン。

「なーんもダメ」と。

思い切って普段はあえて構図から外している草むらを手前にして、岸辺のラインを入れてみた。

加えて野イバラ、ハンノキも左画面に。

遠近感を出したかったけど、無理あったみたい 😛 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

腰を痛めた環水平アーク

赤と黒の鳥屋野潟

関連記事

  1. 清まし顔の黄花かな

     鳥屋野潟公園「流れ」の小径沿いですね。この公園は散歩にジョギングにバードウ…

  2. 深緑と江戸紫

     葉の色艶や高貴な色合いの紫玉、加えて煩雑な枝が映り込まないとなると、何とし…

  3. 泣き出しそうな鳥屋野潟

    耐えられないくらい、たっぷり水分を含んだ大気に包まれている。雨がポツリと落…

  4. セイタカアワダチソウの花芽の下

    セイタカアワダチソウがこんもり盛り上がって、黄色く熟してきたぞ。以前ススキ…

  5. 赤い太陽

    2015年5月29日(金)撮影赤い太陽を撮影しても、うまくい…

  6. 朝露キラリンチョ

    2015年8月中旬撮影 この種の湿地植物はどれもこれも同じように見え、区別す…

  7. 落ち葉とロングドレス

    2015年11月15日(日)撮影雨脚が弱まって、公園に行って…

  8. オレンジ・スワン

     ビッグスワンの空がオレンジに染まる季節がやって来ました。昇る太陽の位置が左…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。