霧の鳥屋野潟

RVP100 Ai-Nikkor 35/2s NikonF5

風・・まったく感じません!

放射冷却現象が起きるんじゃないのかなぁ~!

いや、もう起きていた!

車のライトに波打つ霧が照らし出された時にウワ~ッとなりました。

4時に現地に入るとそこは既に霧の中。

見えるのは手前の葦原、今を盛りと白い花をたくさんつけた野イバラのみ。

うす紫色の大気がゆっくりと揺れ動くたび、より一層、濃さを増していく霧。

まるで時間を止めてしまったかのように辺りは静かです。

4時30分、日の出時刻を迎えても全くわからない。霧の出現を期待しながらも度が過ぎて手も足も出ない状態です。

橋の欄干には二人のカメラマン。

「なーんもダメ」と。

思い切って普段はあえて構図から外している草むらを手前にして、岸辺のラインを入れてみた。

加えて野イバラ、ハンノキも左画面に。

遠近感を出したかったけど、無理あったみたい 😛 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

腰を痛めた環水平アーク

赤と黒の鳥屋野潟

関連記事

  1. 桃色目玉

    とみとみのブログ、白(白花カタクリ)、緑(フキノトウ)ともってきたん…

  2. 嵐の予感・鳥屋野潟

    RICOH・GRⅢ身内の許しを頂いたこと、現像時、水洗いの水温調整に目途…

  3. すじ雲染まるビッグスワン

    すじ雲染まる鳥屋野潟。4時、上沼橋。昨夜の天気予報から少しの期待感あり…

  4. 雪崩れるスタジアム

     スタジアムが完成した最初の冬に撮影したもの。建設当初から柵の外から工事の進…

  5. 朱色に染まる鳥屋野潟

    台風10号の置き土産ですね(16日)。GRⅡで撮影した画像は投稿済みでし…

  6. 抜け殻に想う

    昨年夏の終わり頃から気になっていて、何度も様子見してました。…

  7. 冷たいカオス

    近づいてくるワンちゃんより先にこの氷溜まりを覗き込んだ。めぼ…

  8. 鳥屋野潟の朝焼け RICOH・gr3

    RICOH・gr3これで5時14分だわ、一番に焼けたのは。今日は馴染みの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。