トワイライト ゾーン

「春はあけぼの」と言われるこの時期、日の出時刻が近づいてくると地上付近が真っ赤に染まる光景を多く目にします。

16日の鳥屋野潟は遠くに雲が低くたなびいて、稜線が太い帯のよう。トワイライト ゾーンが上下に二つの世界を造り出したみたいです。

夜明けの始まり。

その様子を一人で眺めているとなんだか儀式めいた厳かな気分になってくる。

RVP100 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3  16日撮影 

*デジタルで撮影したモノクロ写真は当日SNSに投稿済み

思い込み

先日思い込みで事故を招きかねない運転操作をしてしまった。

まさにヒヤリ。

自宅近くの幹線道路の交差点。

赤信号で先頭位置で止まっていたのだが、交差道路側が青信号で車が動いているというのに、ヒョロヒョロと交差点中央付近まで進行してしまった。

クラクションの連打を浴びる私。

それを聞いても「何々? 何かあった?」チンプンカンプンな私。

だって青信号に替わったし・・

慌ててブレーキ踏んでも頭の中は「どうした?」状態。

次の瞬間、気が付きましたね。ハットしました。

・・こちら側の信号機がまだ赤だった・・・

えっ!青じゃないの!

・・・目を見開いて確認するも赤。

俺・・一体どうしたんだろう。

サ~ッと血の気が引いてヒヤヒヤ、そして恥ずかしくなりましたねぇ~。

よくよく考えたら、自分が停止している交差点信号機じゃなく、その先の信号機が青になったんだね。

オイオイ、信号機替わってんのに何で左右から車来るんだよっ!は私の思い込み。

注意の視線が一つ先の信号機に固定したままだった。

コレって、怖いな。

停止中コレと言った考え事をしていた記憶も無い。

普通に止まっていただけなのに、怖いな。

ちょっと自分の運転態度を見直してみます。運転姿勢もなぜか助手席側に体が傾いてしまうし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

桜の花

静心なく 花の散るらむ

関連記事

  1. 鳥屋野潟に浚渫船が現れた

    現像が出来上がってきたスリーブの中にこんな写真があった。殴り書きで暗号化し…

  2. 香り漂うロウバイの花

    1月8日に撮影したロウバイの花です。休み前に現像が上がってきましたが、13…

  3. 鳥屋野潟の日の出

    2015年4月19日(日)撮影 寝過ごした。福島潟へ行く予定だったが夜明け前…

  4. 曼珠沙華・紅い花

    RICOH・GRⅢ万曼珠沙華が咲き出した。彼岸になれば必ず姿を見せる…

  5. 春霞の鳥屋野潟

    以前掲載した"鳥屋野潟トロリンチョ”との姉妹写真。2014年…

  6. 街の音・鳥屋野潟

    空間を隙間無く埋め尽くす蝉の音の勢いがいきなり逸れた流れる風の向きが変わっ…

  7. ん?終わり?・・な・朝焼け

    この写真は7月30日の撮影。雲がどんどん染まって拡がり、「左右や頭上までい…

  8. 霧の鳥屋野潟

    RVP100 Ai-Nikkor 35/2s NikonF5風・・ま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。