落ち葉は何処へ流れ着くのだろう

チョロチョロ流れる水の量が増えた。冬の間何気に目にしていた小径沿いの暗い小川が明るくなって息を吹き返した感じ。

山懐が本来かかえている湧水のせいかは知りませんが、春を迎えて重なり積もった落ち葉や雪の礫も掃き流されてしまっていた。

流れに勢いも感じます。全てはあたたかな陽の成せる技。

つい数週間前までは小川があるかないかも分からないほどに堆積していたのに。

あたたかな陽

春の光でしょうか。冬とは違ったあたたかな光が小川のそこかしこにあって、流れの中を覗き込んでしまいたくなりました。

シダの葉っぱが流れの底に影を落としていて、その影が流れに沿うように小刻みに揺れるのです。その光景を撮ろうと1枚撮ったところで、長靴に水が入ってしまった。

写真はシダではなくクヌギかコナラの落ち葉。こちらはタップンな長靴でしかも水面に尻を浸した状態で撮ったもの。そうしないとこの角度で撮せない。

どうでも良いのですが、それくらいまでして捕まえたい光でもありました。

それにしても冬の間、山陰に吹き寄せられたり、雪面にペッタンとパッチワークのように貼り付いていた落ち葉は何処へいっちまったのだろう。

RVP100 Ai-Micro Nikkor 55f/2.8s NikonF3  9日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

梅の蕾

久々の2連休はこんな朝から始まった

関連記事

  1. ムラサキツユクサの花弁でお休み中・ヤマトシジミ

    クソ暑い日が続き、些細なことにまでイライラしていたが、こうも続くとそ…

  2. 散りゆくまえに

     雨上がりの林の中、鮮やかに紅葉した葉を見つけた。山際の斜面で、ひときわ輝い…

  3. 真綿色の帽子とセーター

    ACROS100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 Nikon…

  4. 桜の花

    本日21日は会社で健康診断。平日は業務の都合で人が集まらない。休日なら休み…

  5. 赤と白の長靴

    RVP100 Ai-Nikkor 180f/2.8s ED NikonF3…

  6. ノコギリクワガタの品格

    8日に出会ったノコギリクワちゃんより一回り大きい。体長50㎜は優に超…

  7. 春が来た・バンザ~イ!

    RICOH・GRⅢそんなに太陽の陽が欲しいんか?葉っぱ まだ伸びきって…

  8. ふるさとの海

    日本海に沈む太陽。ふるさとの海。東京に出て、白い砂浜でないの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。