春が来た!でもタイヤ交換はまだ・・

誰が何と言おうと紛れもなく春の光。

朝方は岸辺に氷が張るほど冷え込んだけど、午後は冬を司る神様に引導を渡すような太陽が頭上にあった。

この俺がソフトクリームを注文したくらいなんだから冬は終わったに違いない。

朝は山里でフキノトウを探すも全くなし。けれどもタテハチョウの仲間アカタテハが陽だまりで翅を休めていたんだ。

綺麗な蝶だった。スレや翅の汚れやら欠損箇所が見当たらない。それに村の遊水池では小さな小魚が水面近くで集会を開いていたし。

写真は午後、娘を迎えに行った際に浴びた陽の光。

新潟西港近くの倉庫街。

陽の光をビームっぽくしたくレンズの絞りをf11にしてパシャリした。

マイカーのタイヤをスタッドレスからノーマルに交換する自信はまだないのだけど春が来たのを実感した日でありました。

RICOH GRⅡ  24日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ゴジラじゃなかった瀬波の恐竜

記憶の中の初恋ベンチ

関連記事

  1. 大輪寺・“路傍すみれ”

    いつ見ても不思議と思うのです。人や自転車が行き来する砂利道を寝床にしなくて…

  2. 朝露

    スギナ全体が朝露に包まれていた。ここは三川村 たきがしら湿原。かつて限界集落…

  3. 猩々緋の猩々袴

     ほんもの”猩々緋“のショウジョウバカマ「漢字で“猩々袴”とあてながら“猩々…

  4. ナガハシスミレ

    花を愛でていると心が豊かになっていく。心が洗われる。歳を重ねるにつれ、寄り…

  5. シラネアオイ

    昔々、故郷の胎内市で撮影した。山の奥まった場所でサンカヨウやクリンソウなど…

  6. アメリカ コハクチョウ

     年明けから一度もシャッターを押していない。休みの間は午前中の早い時間のみ近…

  7. 水鏡

    時間がピタッと止まって、微かな音さえ聞こえない1羽のカモが水を飲もう…

  8. 白花

    2016年4月12日午後撮影/関川村 カタクリ、キクザキイチゲは既にその盛り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。