春が来た!でもタイヤ交換はまだ・・

誰が何と言おうと紛れもなく春の光。

朝方は岸辺に氷が張るほど冷え込んだけど、午後は冬を司る神様に引導を渡すような太陽が頭上にあった。

この俺がソフトクリームを注文したくらいなんだから冬は終わったに違いない。

朝は山里でフキノトウを探すも全くなし。けれどもタテハチョウの仲間アカタテハが陽だまりで翅を休めていたんだ。

綺麗な蝶だった。スレや翅の汚れやら欠損箇所が見当たらない。それに村の遊水池では小さな小魚が水面近くで集会を開いていたし。

写真は午後、娘を迎えに行った際に浴びた陽の光。

新潟西港近くの倉庫街。

陽の光をビームっぽくしたくレンズの絞りをf11にしてパシャリした。

マイカーのタイヤをスタッドレスからノーマルに交換する自信はまだないのだけど春が来たのを実感した日でありました。

RICOH GRⅡ  24日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ゴジラじゃなかった瀬波の恐竜

記憶の中の初恋ベンチ

関連記事

  1. 杉木立のトラフズク

    11月23日に行われた野鳥講演会で講師の方が「トラフズクのねぐらは三方が…

  2. ひょうもんあざみ

    阿賀町:たきがしら湿原図鑑で『ミドリヒョウモンの♀』にたどり着いたが今ひと…

  3. 春待つシジュウカラ

    迎春 本年も宜しくお願いいたします。「酉年」ということで、昔…

  4. 野菊の露

    秋の小径を彩る花は野菊。朝の光がやんわりと満ちて、夜露に濡れたその姿…

  5. 八丁目のトンボ

    一丁目、二丁目、三丁目・・どこかの街の八丁目に生息していたから“ハッ…

  6. 王者の品格・オニヤンマ

    背筋ピ~ン。早くも王者たる品格が見え隠れしています。伸ばした躰は端正で美し…

  7. 大輪菊

     「おめに菊、無理だでば~」「薄らばがっ!」そんな気ないし、聞いてもいないの…

  8. 縄文の光

    8月27日の朝は盆休み期間中の鬱憤を晴らしてくれるぐらい太陽が輝いてくれた。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。