吹き溜まりで見つけたもの

4時起きしてやって来た福島潟、待っていたのは暗闇と寂れた湖面と冷たい風。

撮りたいとウズウズしていた内なる熱気なんてすぐに消し飛んでしまったな。

そんなのあった?・・みたいな。

全く撮る気なし状態になっちまって、頭の中は早くも、帰ったら、吉乃川(新潟の地酒)をひっかけて、ひと眠りしようかな。

それでも、シャッターが押せる明るさまで待ってみた。

来たことには来た!

その証に沈没舟とこの壊れた車輪を撮ったのでした。

写真は大八車の車輪。

しばらくなんだコレ?と。

大八車の車輪と気がつくまで時間がかかりましたねぇ。

店終いしたお食事処の壁にくくりつけてあった。

客寄せに飾ってあったのだろう・・と思うのだけど、廃れ方が激しくない?

RICOH GRⅡ  30日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

朝焼けを白黒モードで撮ってみた

関連記事

  1. 夏草の中

    セスジイトトンボでしょうか、空中ですれ違いざま、雄が雌を捕まえる瞬間に出…

  2. これもカマキリの卵なの?

    樹液がドロドロと流れ出て、寒風に晒され固まった?福島潟周辺のハンノキ…

  3. 蓮墓標

     このところ、凡ミスが多い。昨日21日夕方は田園(たんぼ)と夕焼けやお月様を…

  4. 12月初っぱなの福島潟

    全く関係ない話運転中、モシモシやっていたら、普通車で18,0…

  5. 抜け殻はエイリアン

    虫に詳しいKさん曰く「オオヤマトンボの抜け殻かもしれない」と。オ・オ・ヤ・マ…

  6. 福島潟の夢

    ~在庫写真から~2014年12月9日撮影RVP100 AI Micro-N…

  7. 冬支度

    日曜日,5時福島潟着。月が西の空、低い位置にある。放射冷却現…

  8. 朝靄の中

    「気持ちいいぞ、ホレ・・こうやるんだ・・オープン!」・・左のドン「・・勘弁し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。