吹き溜まりで見つけたもの

4時起きしてやって来た福島潟、待っていたのは暗闇と寂れた湖面と冷たい風。

撮りたいとウズウズしていた内なる熱気なんてすぐに消し飛んでしまったな。

そんなのあった?・・みたいな。

全く撮る気なし状態になっちまって、頭の中は早くも、帰ったら、吉乃川(新潟の地酒)をひっかけて、ひと眠りしようかな。

それでも、シャッターが押せる明るさまで待ってみた。

来たことには来た!

その証に沈没舟とこの壊れた車輪を撮ったのでした。

写真は大八車の車輪。

しばらくなんだコレ?と。

大八車の車輪と気がつくまで時間がかかりましたねぇ。

店終いしたお食事処の壁にくくりつけてあった。

客寄せに飾ってあったのだろう・・と思うのだけど、廃れ方が激しくない?

RICOH GRⅡ  30日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

朝焼けを白黒モードで撮ってみた

関連記事

  1. またも、土手下のエノコログサ

    2015年10月12日(祝)早朝 撮影またも、土手下のエノコログサ。…

  2. 腐敗

    炎天下の岸辺はムッとする。腐った泥水が生ぬるく、ふやけた臭気が辺りに充満…

  3. 霞む二王子岳

    二王子岳を撮影した状況登山家の田中 陽希さんが番組「グレートトラバー…

  4. 福島潟・影ごおり

    昨夜の28日は新潟駅前のホテルで会社の新年会があった。少々早めに終了した…

  5. 空間と平面

    蓮畑の幾何学模様。風雪で折れ曲がり、朽ちた蓮の茎が思わぬ線画となって…

  6. 霜花

    昨日は多くの方から励ましのコメントやメッセージを頂き、有り難うございまし…

  7. 冬木立

    陽が昇って、凍てついて張りつめた大気がちょっと緩んだ感じ。地表近くで…

  8. ウリャ~

    必死の形相で立ち向かってきたザリ君。地面に突っ伏してカメラを構えたら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。