半分、赤い・・鳥屋野潟

なんだか、“半分、赤い”

焼ける前から雲の動きを見ていて「これは半分だけかも・・」なんて、思っていましたが、予想どおり“半分、赤い”鳥屋野潟が表れた。

昨夜からホントは会社に泊まり込んでまでやらなければならない仕事があったのだけど、書類を眺めているうちに“覚醒”した。

「自分の人生、これでいいのか!」

「もっと家族と一緒に居たかった」

「自分の事、大事にしたかった」

「趣味を持ちたかった」

・・なんていう後悔の念を持って亡くなる日本人が圧倒的に多い(死人に口なしなのに、どうやって、データ集めたんだ?)どこかの記事を思い出し撮影に出掛けた。

鳥屋野潟はこんな感じで私を出迎えてくれた。

「半分仕事が大事。だから半分だけ燃えてやる・・」

鳥屋野潟の主がこんなことを呟いた感じがした・・そう思うようにしている。

RICOH・GRⅡ ISO200 f/5.6  1/15秒    19日5時16分撮影

*RAW画像をJPEG/Sサイズに変換後、水平がイマイチだたので、そのあたりを調整し、さらに長辺1200ピクセルで掲載したんだけど

*ちょっと大きな画像は別版SNSに掲載した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ハイキー調・ときめき橋

夜の終わり/鳥屋野潟

関連記事

  1. 寸光

    他人との繋がりに“疲労”を感じる時があります。届いたメールの返事が遅れると…

  2. 春先の気候の変化は心の変調?

    マラソンに参加する選手、この寒さをどう耐えているんだろうな(17日の話)。…

  3. 愛らしいネジバナ

     ネジバナを撮る。午後、鳥屋野公園かめ吉田んぼの池にいく。木道沿いの湿地に立…

  4. 公園内の掃除用具

    kodak t-max100 cosina voigtlander ultr…

  5. 私という暗黒物質

    Kodak T-MAX400 Ai-Micro Nikkor 55f/2.8…

  6. 冬の青空

    写真は大雪が去った翌13日の午前中、鳥屋野潟公園で撮影した。…

  7. パジャマにカッパ姿で眺めた日の出

    RICOH GRⅢ文字どおりですわ。起きたままの格好では恥ずかしいし…

  8. 清めてくれた鳥屋野潟

    三脚を体に対し水平(十字クロス)に横持ちし、葦原の中を進んでいく。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。