春霞の鳥屋野潟

以前掲載した”鳥屋野潟トロリンチョ”との姉妹写真。

2014年4月24日、忘れもしない幻想的な霧が鳥屋野潟周辺を覆い、桜が見事なまでに妖艶な姿で佇んでいたらしい日です。

霧というよりは春霞と表現した方が季節感ありますね。

一段と濃くなる気配の中、岸辺近くの葦原を絡めて何とか写真に納めたいと焦りながらパシャリ、パシャリ。

設定値をこまめに切り替えては何度もシャッターを押しました。

綺麗な霧でした。

綺麗な霧・・そんな表現をしたくなるほど“均整のとれた霧”です。

上沼橋の南側(市民病院寄り)から撮影です。このあと橋の北側に移動して”鳥屋野潟トロリンチョ”を撮影したのでした。

RVP100 35㍉ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

時候雑記-3

鳥屋野潟 6月

関連記事

  1. ロウバイ、再挑戦

     ロウバイの写真、再挑戦です。朝、やんわり雪がちらつき、枝や葉に薄く積もって…

  2. 鶴と蔓

    2016年1月17日(日)撮影 なんだぁ~? どうなってるんだぁ~?枯れアジ…

  3. ニシシギとカメムシ?

    園内を歩いてすぐに色づいたニシキギにカメムシが多数とまっているのを発…

  4. 夜の終わり/鳥屋野潟

    依頼してから、なか一日でリバーサルフィルムの現像が出来上がった。早速受取に…

  5. 朱い河・・伸びてくれ~

    21日の鳥屋野潟です。これは準広角レンズ40㎜を使い、血潮と…

  6. Big Swan

    頭をひねって考えた。撮影日が思い出せないのだ。24か25、いや26日か。撮…

  7. 何じゃこりゃ その名は「オニフスベ」

    明け方まで雨が降る。気温20度、朝晩は涼しくなった。6時頃に雨があがり午後に…

  8. 木洩れ日とモゾモゾ

    頭上の木々の葉という葉、至る所にセミの抜け殻がぶら下がっている。1枚の葉に4…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。