夜明け空を駈ける

写真は6月23日(土)の夜明け間近な鳥屋野潟(とやのがた)。

フィルムが残り枚数わずかで、バシャバシャできないし、夜明けの空を駈けていく風の流れにも気をとられ、ピークを撮影する頃合を逸してしまったようだ。

その場にいながら、その様子をじっくり観察していながらこのザマだ。

撮影後は憂さを晴らそうとガッとペダルこいで会社へ向かう。

RVP100 AI-Nikkor 35 f/2s NikonF3    新潟市・鳥屋野潟

蝉時雨

先日微かなセミの声を聞いた同じ場所で今日(1日)は蝉時雨に包まれた。

早朝の蝉の声は体が洗われる。内臓に染み入り、懲りが解れていくみたい。

松尾芭蕉が「・・蝉の声」と詠んでいるが、「音」としなかった理由が何となく分かるような気分になってくる。

“声”は相手に何かを呼びかけ、何かを気づかせるからだろうか。

残念

富士フイルムから発売されているリバーサルフィルム・ベルビア100の5本パックがいつの間にか無くなっていた。

現在はバラ売りのみとなっている。

そのせいで今度はバラが店頭からすぐ消える。さぁ・・どうしようか・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

鳥屋野潟に浚渫船が現れた

「夏越し」の夜明け・鳥屋野潟

関連記事

  1. 縦位置にしたら「男鹿半島」が見えたような

    8月3日の鳥屋野潟ですね。右側(南)からジワジワ攻め込んでく…

  2. 半ベソかく前の鳥屋野潟

    先月21日に掲載した『半ベソかいた鳥屋野潟』の数分前にリバーサルフィルム…

  3. コガネムシ

    2015年7月4日(土)撮影 夜明けとともに雨があがり、明るくなってきました…

  4. 湖上の白鳥

    寒波の襲来で15日早朝は鳥屋野潟が凍り付いていました。園内で雪面の陰影を撮…

  5. 雨雲の下層面ってこんな凸凹?

    8日、鳥屋野潟の夜明けですね。こちらはリバーサルフィルム。コ…

  6. 雪をかぶったサンシュユの実

    午後に鳥屋野潟公園と隣接したスポーツ公園長潟側に行く。大きな…

  7. 春三色

     鳥屋野公園トリムの森。GWと言っても、カレンダー通りに休みを貰える訳でなく…

  8. デジカメと親父的思考

    おったまげましたねぇ~写真の四隅が黒く沈んで見えますね。これはレンズの性…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。