葉っぱが動く?

山の入り口を歩いていたら、葉っぱが動いた。

すぐに立ち止まって、その方を見やると小さなカナヘビがいた。

葉っぱが動いたのはカナヘビがその上を通ったからなんだな。

どうせ逃げるだろう・・

そう思いつつも、ゆっくり間を詰めていく・・

ちょっと動いた。

立ち止まる。

また静かに寄っていく。

寄りながらも頭の中ではファインダーで覗いた構図を考えている。

「万が一、撮れるなら・・シャッタースピードは1/125秒f4開放で・・」

NikonF3のシャッターダイヤルを125に合わせ、レンズも開放の4にして、そのまま静かにしゃがんでいく・・

逃げない・・メンタマが微かに動く。

逆立ちしたような二つの葉っぱを背景に取り入れて手持ちでパシャリやってみた。

「どうしちゃった?・・なんで逃げない?」

そう思って、体を少しだけ反らせたら逃げていった。

カナヘビを見るとなぜかシッポをもぎたくなる(切りたくなる・・意)。

あれは子供の頃、どうしても不思議だった。もっとも今もそうだけど。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s   阿賀町 4月29日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アケビの花

僕とタワーと女の子

関連記事

  1. 土筆とバッタ

    2016年4月16日(土)撮影/新発田市・滝沢 民家の裏山、四方が小高い丘に…

  2. 生まれたてトンボ

    からだの色合いから羽化後間もないのだろう。ただし、判る範囲はそれくらいでどん…

  3. 鷺の舞

    夜明けの山陰は蒼く沈んだまま。視線を足元に、雨溜を避けて歩き…

  4. 水芭蕉

    杉木立の中、林床の枝葉の隙間から顔を出した水芭蕉。どれも小ぶりでシミひとつな…

  5. 見得を切るハラビロ

    獲物に飛びかかろうとした矢先に僕に見つかってしまったカマキリは新潟市…

  6. ジャノメチョウ♂

    寝苦しい夜でもないのに、嫌な夢を見続けていたようです。ちょうど北朝鮮がIC…

  7. ベニシジミのお宿はハルシオン

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3(…

  8. 大きく剥がす・氷の板

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3道を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。