ビッグスワン、強烈な朝焼け

薄い桃色が次第に濃くなり、朱色に変わり、やがて赤味が増して、そのピークを迎えるのがいつもの朝焼けならこの日は違う。

ひんやりした大気を肌で感じつつ明けゆく空を仰ぎ見ると綿飴のような雲。遠く稜線がほんのりと桃色に染まり出すと、雲がまるで吸い取り紙のように色素を吸い込み始めた。

吸い込んでは膨らんでいく。染まる雲の反射も強烈で湖面の一部だけライトに照らし出されているようにも見える。

手前の漆黒の水面がまるで闇の世界に見えるほど強烈な朝焼けだ。

RVP100 35ミリ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

静かな岸辺

すじ雲染まるビッグスワン

関連記事

  1. 雪の声

    「とうとう逝っちゃたかな」・・そう思われるのが嫌なんであんまり喋った…

  2. なんじゃこりゃ!?

    白帯のビラビラ模様とその重なりが面白く、真上から狙ってみたキノコ。…

  3. ウマノスズクサは生きていた

    夏場、ジャコウアゲハの産卵シーンを偶然目撃し、携帯のカメラで記録して後で…

  4. おどろおどろしい朝焼け

    2015年8月25日(火)撮影台風の影響の出始めと終わりは天…

  5. 冬の落ち葉

    吹雪いた翌朝、鳥屋野公園に出掛けました。積雪で30センチ近くありま…

  6. ロウバイとカマキリの卵

    2015年12月20日(日)撮影一月近く早く咲いたロウバイの花を撮影…

  7. 紅差す鳥屋野潟

     金星が東の空低く輝いている中、闇夜が静かに割れていく。星を撮影しようと上沼…

  8. トワイライト ゾーン

    「春はあけぼの」と言われるこの時期、日の出時刻が近づいてくると地上付近が真っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。