ごく普通の鳥屋野潟

今年も出勤前の朝焼け撮影が始まった。

半年ぶりだ。

この間、父が亡くなるなんて思ってもいなかったし、職場内では会社合併に伴う異動等もあった。

まぁ、色々と経験させてもらったが、この歳頃になると体がついていかないな。疲れてしまった。後は脳みそとメンタマだな。両方、ひどく悪くなっていく。

陽が昇るまでのギリギリまで、岸辺でそんなたわいも無い事を思い浮かべておりました。

今季は気負わず、「何が何でも朝焼け撮ってやる!」なんていう尖った気持ちは持たずに、ニヤニヤしながらやってみようかなと思っています。

RVP100 AI-Nikkor 35 f/2s NikonF5  鳥屋野潟 14日撮影

NikonF3

20日、代休を頂いた折りに、早朝の山登りに連れて行った。

問題なく作動する。ただし、巻き上げレバーが眼鏡の右目にぶつかるんだな。

右目は緑内障に似たような症状が出ていて視力が極端に悪く、左目に比べ暗く見える。それでファインダーは左目で覗いてピントを合わせているのだが、そうすると巻き上げレバーがコツコツと当たるんだな。

あれは煩わしい。

NikonF5はモータードライブ内臓だから、これにはちょっと参ったな。

それと、裏蓋が何かの拍子に開いていたんだ。

1本撮り終えて、2本目も普通に装填して2箇所で撮影もした。肩にぶら下げて、普通に撮影出来ていた。

それが家に戻って車に積んである衣類や途中で汲んできた山清水のポリタンクを持って玄関へ、すぐに車に戻ってカメラ機材を運ぼうとしてカメラを見たら裏蓋がパッカリと開いていたんだな。

こんなことは初めてなんだ。

フィルムを装填後、ちゃんと閉じなかった・・

そのわりにはなんで普通に撮影出来ていたのだろう。

ロックピンを右にスライドさせてスプロールを持ち上げないと裏蓋は開かないのに・・

フィルムの入っていない状態でその後何度も試行してみるも異常は現れない。

不思議だ。大いに不思議だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

“観音”すみれ

優しい気持ち

関連記事

  1. たかが鳥屋野潟 されど鳥屋野潟

    6日土曜日、鳥屋野潟の夜明けです。7月に入ってムムッとなる朝焼けがこ…

  2. 蝶の時間

    『ゾウの時間 ネズミの時間』(中公新書・森川達雄 著)を数年ぶりに読んだ。…

  3. 何じゃこりゃ その名は「オニフスベ」

    明け方まで雨が降る。気温20度、朝晩は涼しくなった。6時頃に雨があがり午…

  4. 鳥屋野潟また来年

    台風19号による被害、どんどん拡大してる。甚大な被害だ。過去のデータなん…

  5. 綿飴にオレンジ色したシロップが染み込んでいくよう…

    新潟市・鳥屋野潟(上沼橋から)写真は6月29日の朝焼け。前日28日…

  6. 「夏越し」の夜明け・鳥屋野潟

    6月30日、1年の半分に当たる夜明けはこんな感じだった。年中行事の一…

  7. 思い出せない朝焼け

    2015年5月23日(日)撮影・・かも 現像上がりのスリーブを透かして見るま…

  8. 変幻自在な光の変化に圧倒された・Ricoh gr…

    RICOH・GRⅢ身内の許しを頂いたこと、現像時、水洗いの水温調整に目途…

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。